学校評価(保護者アンケート)を開始しました

令和4年度の学校評価を始めています。保護者の皆様には、今年度の学校での取り組みや自分のお子さんの成長を振り返り、アンケートを実施いたします。

1月31日に児童が持ち帰りました、依頼文書に、学年別にアンケート用の2次元バーコード(いわゆるQRコード)を印刷したものを持ち帰りましたので、スマートホンやタブレットから回答いただきますようお願いいたします。

もし、電子的に回答できない場合は、依頼文書の裏面に、記載できるアンケート用紙をつけていますので、ボールペン等で回答いただき、児童を通じて学校まで返送いただきますようお願いいたします。

兄弟が終われる場合は、それぞれの学年で回答をお願いいたします。

 

雪遊び楽しいね♪(幼稚園)

大寒波がやってきてとても寒い日が続いています。

雪が降ると子どもたちは大喜び!園庭に降り積もった雪の中を走ったり、寝転んでみたり♡そりすべりを楽しんだり、かまくらを作ったりしました!

「ザクっていった」「ギュってなった」と雪を踏みしめたときの感触を味わったり冷たさを感じたりしながら楽しんでいる姿が見られました。

今後もこの時期ならではの遊びを十分に楽しみたいと思います。

 

新型コロナウイルス感染症対策のお願い

保護者 様

新型コロナウイルス感染症対策のお願い

保護者のみなさまにおかれましては、平素より本校における教育の推進についてご理解とご協力を賜り厚くお礼申しあげます。新型コロナウイルス感染症に関しまして、家庭での手洗いや検温等感染拡大防止に取り組んでいただいておりますこと感謝いたします。
さて、新型コロナウイルス感染症は第8波に入り、本校においても新型コロナウイルス感染症に係る発熱等の風邪症状での欠席者が増えている状況です。ご家庭におかれましてもご注意いただき、感染拡大防止に向けてご協力をお願いいたします。

1 毎日の登校前の健康観察を徹底してください。
・発熱や咳、のどの痛み、鼻水等の症状がある場合は、登校させずに自宅休養してください。
・上記のような症状がある場合は、医療機関を受診していただきますようお願いします。
・同居の家族が未診断の発熱等の症状が見られるときも、登校しないことを徹底してくださ
い。
・お子様が「感染」や「濃厚接触者」になった場合には、速やかに学校へ連絡をいただくようお願いします。また、夜間や休日など、学校に連絡がつかない場合は、インターネットを利用した下記の連絡システムをパソコン、スマートフォン等からご利用ください。
https://eri.tambasasayama.jp/202012tbs3144/

2 「早寝 早起き 朝ごはん」で規則正しい生活習慣を心がけてください。
・免疫力を高めるため、バランスの良い食事を心がけ、十分な休養と睡眠をとるようにしてください。
・家庭においても、手洗い、うがい、換気など感染防止に努めてください。

愛育班さんと交流をしました✨(幼稚園)

コロナの影響で2年ほど実現できなかった、愛育班の方々と交流するという願いを今日、叶えることができました✨

 

愛育班の方7名に来ていただき、一緒に3B体操をしたり、歌を歌ったりしました。

 

3B体操は、遊びながら体を鍛える体操で、ストレッチやジャンプ、音楽に合わせてダンス等、三宅先生に教えていただきながら、子どもたちがチャレンジしたり、愛育班さんがチャレンジしたり。

 

子どもたちがチャレンジしていると、手をたたいて「上手だね」とほめてくださったり、目があうとにこっとしあったり、拍手をくださったり。とても優しく見守り、あたたかく声をかけてくださる愛育班のみなさまでした。

 

愛育班の方のチャレンジの時は、みんなで応援!!

 

子どもたちが地域の方とお話したり、優しさにふれたり、地域の方に、古市幼稚園の子どもたちの様子を知っていただいたりすることの良さを改めて感じた時間でした。

 

「私(僕)の住んでるところ、あったかいねんで♡いいとこやねんで♡」の思いが心にほわん♡と残ってくれていたら嬉しいなと思っています。

 

 

 

1.17 メモリアル集会と防災の授業

阪神淡路大震災から28年目を迎えました。追悼の半旗を掲げ、地震を想定した避難訓練を実施しました。

その後、体育館で、阪神淡路大震災の状況や東日本大震災のできごとを紹介し、日本は地震の多い国であり、今後も地震に対する注意や避難の方法、防災意識の醸成をねらいにメモリアル集会を行いました。最後に「しあわせはこべるように」をみんなで歌いました。会場には、東日本大震災の状況を伝える、2011年3月12日に発行された全国紙の新聞を掲示しました。

午後は、防災教育の授業を参観日として公開しました。多くの保護者の方が参観くださり、子どもたちと一緒に考えていただきました。

<授業内容>

1年  学級活動

単元  学校の中の安全 ―地震がおこったら、どうずればいいのかな―
《ねらい》 ・阪神淡路大震災の被害の様子を知る。・教室で地震が起こったら、どこが危険なのか、どのように避難すればよいのかを考えることによって安全の意識を高める。

2年  学級活動

単元  いのちをまもるものをさがしに行こう-1・17、3・11はわすれない-
《ねらい》・過去の大きな地震の大きさを知り、学校にいるときに同様の地震が起こった場合の適切な行動の仕方を考える。
・火災や地震の時に自分の命を守るものが、校内のどこにあるのかを知ることによって、安全意識を高める。

3年   道徳

単元  一まいのかん板
《ねらい》・災害における人々の姿を通して、助け合い支え合うことの大切さに気づき、自他を大切にしようとする意欲や態度を身につける。

4年  学級活動

単元  災害安全-わたしたちにできること-
《ねらい》・地震やその他の災害に対する備えをすることの大切さを知る。
・自分たちにできることを考え、それらを実行していこうとする態度を養う。

5年  保健

単元  自然災害によるけがの防止
《ねらい》・自然災害(地震)によるけがを防止するためには、周囲の危険に気づく
こと、的確な判断のもとに安全に行動すること、環境を安全に整えることや日頃の備
えなどが必要であることを理解する。

6年  学級活動

単元  自分にできること
《ねらい》・被災地で小学生が自主的に始めた活動について考え、相手の立場に立っ
て助け合うことや、子どもが地域の一員として自分の役割を自覚し、協力して活動し
ようとする態度を養う。

 

大きな災害の記憶は、30年も経過すると、世代が変わり、実体験した人が減ってきたり、話さなくなったりで、風化する傾向があるといわれています。「昔にこんなことがあった」ことを覚えるだけでなく、今後に起こりうるであろう同様な出来事にどのように対処するかの学びと自己安全管理の能力を伸ばすことが大切ととらえています。

 

 

 

お正月遊びをしたよ(幼稚園)

篠山チルドレンズミュージアムさんの『おでかけちるみゅー』という楽しいイベントを発見👀!!

さっそく、ちるみゅーの方に連絡をとったところ、

「けんだま」「おてだま」「こま」「おはじき」

「だるまおとし」「わなげ」「はねつき」「あやとり」「めんこ」

の遊びをもって、幼稚園に来てくださいました!!

 

初めてする遊びに子どもたちも興味津々(*‘∀‘)!!

ちるみゅーのスタッフさんに遊びを教えてもらったり、コツを伝授してもらったり。

お正月遊びを楽しんでいました✨

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みんなが全部の遊びを楽しむことができるようにグループにわかれて行動したのですが、

交代の時間がくるとグループのみんなと「次は〇〇の遊びやな!」と自分たちで紙を見て確認し合って、

スタッフさんに「ありがとうございました!」とお礼を言って、

「じゃあ行こう~!」とそろって移動する子どもたちの姿がありました✨

嬉しい成長を感じました✨

 

 

令和5年(2023年)新年あけましておめでとうございます。

令和5年(2023年)がスタートしました。今年も古市小学校・幼稚園をよろしくお願いいたします。

学校園の教育目標を常に念頭に置きながら、教職員一同、学校での教育活動を進めてまいります。

(小学校)

確かな学力と豊かな心を持ち、みんなで伸びる古市っ子                ~ふるさとを大切に、いのちを大切に、元気でたくましい子を育む~

(幼稚園)

「笑顔いっぱい 元気いっぱい、みんなで伸びる古市っ子」           ~ふるさとを大切に、を大切に、元気でたくましい子を育む~

お正月から地元の新聞に本校の取り組みを複数掲載していただきました。

1月5日 神戸新聞 https://www.kobe-np.co.jp/news/tanba/202301/0015940435.shtml

1月7日 神戸新聞 https://www.kobe-np.co.jp/news/tanba/202301/0015945769.shtml

ふるさとの自然や地域の人たちの協力、そして、市と協力して、子どもたちの感性や能力を伸ばすべく、取り組んでいる一端です。

学校の役割を認識し、教職員全員でこれからの社会を担う子どもたちを育てていきます。今後ともよろしくお願いいたします。

 

2学期終業式

12月23日が今年度の2学級の終業式でした。

2学期に、自分でできるようになったことや頑張ったこと、仲間もとともに取り組んだこと等を振り返り、3学期に向けてどんなことに重点を置いて取り組むと自分がんpばせるのかを考える冬休みにしてください。

終業式のお話では、時間で2学期を振り返ってみました。2学期は8月29日から始まりました。12月31日までを2学期とすると、日数は125日間あります。そのうち学校に来た日は80日間。

時間に置き換えると、すべての時間は、24時間 × 125日 = 3000時間

学校にいた時間(高学年の朝8時から15時までの7時間として) 24時間 × 80日間 = 560時間(実際には530時間程度)

学校での生活は全時間の約6分の1になります。子どもたちにとって学校での生活はたくさんの時間を使っている感覚がありますが、6年生からは、「思ったより学校での時間は少ない」という感想もありました。

それだけ、学校での学ぶ時間は、大切にしてほしいということと、誰にも時間は平等にあることを再認識することをねらいにお話をしました。

冬休みは、過去最長となる17日間(12月24日から1月9日)です。3学期に学校に来るのは、1月10日から52日間(6年生は51日間)になります。3学期の始業式が、元気に迎えられることを願っています。

古市小学校長

2学期終業式の日⛄(幼稚園)

暑い夏から始まった2学期。終業式の今日は冬景色⛄

合同運動会、ふるりんぴっく、うたまつり、学習発表会、マラソン大会、冬のお楽しみ会・・。たくさんの行事がありました。

遊びも、水遊びから、運動遊び、自然物を使った遊び、お店屋さんごっこ、編み物遊び、制作遊び、雪遊び、氷遊びなどなど。

年長年少一緒に遊んで楽しむ姿があり、クラスのお友達と楽しんだり、力をあわせたりすることあり。

トラブルが起こった時には、どうしたらお互いが気持よくなるか考えることもあり。

1年の中で1番長い2学期、みんなそれぞれに成長した姿を見せてくれました✨

明日からは、クリスマスやお正月がある冬休みです🎄🎍

楽しい冬休みになりますように♡

本年度もお世話になりありがとうございました。

良いお年をお迎えください。