5年生 国際理解教育

2月18日(木)、国際理解センターより2名の講師の方に来ていただき、フィリピンについて学習しました。フィリピンの食べ物やスポーツ、乗り物、民族衣装などを写真や実物で紹介していただき、日本とのちがいや似ているところを考えました。

後半には、民族舞踊として竹を使ったバンブーダンスを体験しました。最初は難しかったですが、竹を動かすのもジャンプするのも3拍子のリズムが段々と合うようになりました。ジャック&ボールというスーパーボールを使った遊びもペアで楽しみました。

教えていただいたフィリピンのことから、様々な教科で学習していることと関連させて感想を持ち、日本や世界の事、環境、国際理解について考えていくことの大切さが分かりました。ありがとうございました。

来年度前期の児童会が決まりました

1月末から令和3年度の前期児童会役員選挙に向けて、選挙活動を行っていました。年明けからの緊急事態宣言を受けて、今回は事前の演説会も選挙当日も、zoomを使っての演説会となりました。

リハーサル画面越しに演説します各教室の様子演説をじっと見守ります

演説会の最後に投票箱を持った選挙管理委員がそれぞれの教室を回っていきました。

投票の様子

今回もたくさんの立候補者がありました。どの立候補者も初めての試みである画面越しの演説に臆することなく、自分の気持ちを一生懸命伝えようとする姿がありました。立派なリーダーとして、きっと来年度の古市小学校を引っ張っていってくれると思います。

 

4年生 音楽発表

今日、4年生の音楽の授業で音楽発表をしました。前から練習を続けていた、「ジーパ ディドゥーダ」では、リコーダー、鍵盤ハーモニカのメロディーとピアノやキーボードの低音、タンバリン、カスタネットのリズム、鉄琴の高音が重なり合い素敵な音色を奏でました。

「ごんぎつね」では2グループに分かれての朗読、合唱、合奏をしました。国語科でも学習した「ごんぎつね」の登場人物の、せつない感情を表現しました。4年生として、とっても成長した姿を見られました。

5年生 理科 もののとけ方実験

3学期の理科は、「もののとけ方」について学習しました。水にとけるとはどういうことか、とける量には限りがあるのかなど、毎時間めあてをもって実験しています。特に食塩とミョウバンはたくさんとかす方法を考えながら、根気よくビーカーの中の水溶液をガラス棒で何度も何度もかき混ぜました。そして、ろ過したり、ガスコンロで蒸発させたりしながら、とかしたものを取り出す方法につなげることができました。

6年生 体育科 ホッケーっておもしろいね!

6年生の体育の授業で1月から2月上旬にかけてホッケーを行いました。その最初の授業には、丹波篠山市社会教育課から講師をお招きし、道具の使い方や練習方法を教えていただきました。

講師の先生のお話スティックの持ち方指導スティックの持ち方練習ドリブル練習

最初はスティックの扱いや、ボールの硬さに「難しそう……」と心配そうな子どもたちでしたが、他の球技の時よりも仲間とのパスを大事にしたり、ボールの速さに追いつくために一生懸命走ったり、活発に動く姿が見られました。

<6年生の感想>

・試合をやるにつれて、みんなと協力しながらやるのがとても楽しくなりました!

・自分はサッカーをやっていて、サッカーとホッケーはルールが似ているので、楽しくできました。

・今まで一回もホッケーをしたことがありませんでした。だから最初は少し怖かったです。でも、やってみると楽しかったです。何回もやっていくと、最初より上手にボールをスティックであやつれるようになりました。

かっこいい!黄色ぐみみどり組青組あかぐみ

(写真撮影の時だけマスクを外している写真があります)