沿革

本 校 園 沿 革 の 概 要

明治 6年 3月 5日 創立(大字油井村において)
明治20年       古市尋常小学校と改称 古市簡易小学校と2校同一地に設置(古市村宗玄寺西南隣)
明治22年 6月18日 南矢代に分教場設置
古市簡易小学校を廃止し、古市尋常小学校1校となる
南矢代分教場独立し、玉津尋常小学校となる
明治27年 4月    古市尋常高等小学校と改称(高等科1・2年を設置)
明治27年 5月    玉津尋常小学校 本村学校組合に加入
明治28年 4月    見内二村神社内に分教場設置(1学級)
明治33年 4月    見内二村神社内分教場を宗玄寺に移す
明治33年11月25日 波賀野新田に新校舎落成 玉津尋常小学校と合併 玉津校は分教場となる(初田、犬飼、牛ヶ瀬、南矢代、矢代新の1・2年、高等科3・4年を設置)
明治36年11月 3日 分教場新築落成 玉津尋常小学校と合併
明治37年       国定教科書使用
明治41年       義務教育年限延長で6年となり、高等小学校は2年となる
明治43年10月 2日 校舎増築落成(5教室、特別教室、職員室、応接室)
明治44年 4月    新制高等科3年を設置

大正15年 5月 1日 講堂・校舎増築落成
昭和10年10日 7日 最北校舎1棟改築(12教室)
昭和15年 8月21日 相撲場竣工(運動場北東隅)
昭和16年 4月    古市国民学校と改称
昭和20年 2月20日 新館より出火(午後6時50分) 19教室焼失
昭和22年 4月 1日 古市村立古市小学校と改称 新制中学校本校内に設置
昭和22年 9月21日 校舎再建落成(旧篠山部隊無線訓練所4棟払い下げ)
昭和29年       運動場階段式スタンド新設 南矢代分校改築
昭和30年 4月15日 町村合併により丹南町立古市小学校と改称
昭和34年 4月 1日 城南小学校真南条分校廃止により栗栖野の児童一・二年及び園児が古市小学校南矢代分校及び分園に転入する
昭和34年11月10日 校舎建築地鎮祭及び起工式
昭和35年 9月 1日 校舎建築第二期起工式
昭和35年 9月 8日 新校舎へ一部移転
昭和36年 1月12日 給食開始
昭和36年 1月18日 現校舎改築落成
昭和39年 1月21日 現校歌発表会
昭和40年 7月10日 プール完工
昭和45年 2月28日 屋内体育館竣工落成 給食調理室及びプール脱衣場新築
昭和47年 3月 5日 創立100周年記念「再会の塔」建立
昭和59年 3月31日 南矢代分校 本校に統合
昭和59年 4月 7日 幼稚園独立園舎建立
昭和62年       校舎大規模改修工事 プール浄化装置取替

平成 元年       運動場改修 学校進入路及び駐車場新設
平成 3年 9月    創立120周年記念写真展 油井に学校発祥記念碑建立
平成 4年       防球ネット、洗体槽、百葉箱、コンピュータ教室設置  校旗新調
平成 7年 9日30日 「幸橋」渡り初め式
平成 8年 4月 2日 運動場遊具新設
平成 9年 8月    体育館改修工事完工
平成10年 8月    本館及び体育館に火災報知器設置
平成11年 4月 1日 多紀郡4町合併により、篠山市立古市小学校と改称
平成12年 4月 1日 特別支援学級(知的)新設
平成12年10月    児童用コンピュータ機器更新(20台 リース)
平成14年 1月    ユニバーサルトイレ設置
平成15年 4月10日 幼稚園2年保育開始
平成15年 6月26日 プール底面補修工事完了
平成15年 3月    上水道取替工事完了
平成16年 3月    下排水工事完了
平成16年 9月    調理室改修工事完了
平成17年 3月    体育館緞帳・バトン改修工事完了
平成17年 7月    プール改修工事完了
平成18年 3月    児童用コンピュータ機器更新設置工事
平成18年 4月 1日 特別支援学級(情緒)新設
平成20年 5月    プールトイレ並びにプール機械庫の屋根修繕工事
平成21年 1月    校舎耐震調査
平成22年 7月    校舎耐震工事開始
平成23年 3月    校舎耐震工事終了

 

学校紹介へ 学校経営方針へ 学校概要へ アクセスマップへ 研究内容へ