:: 学校紹介
TOP
各種規定
安全・安心の取組
:: メインメニュー
トップ  >  安全・安心の取組  >  不審者進入防犯訓練(11月24日)を実施しました

不審者進入防犯訓練(11月24日)を実施しました

 11月24日(木) 加害行動におよぶ可能性のある不審者が侵入したという設定で、職員の対応の確認や児童の避難・誘導の訓練をしました。職員の動きとして、来校者に気づいた職員は必ず声をかける、不審な場合非常ベルで周囲に知らせる、子どもに近づけないようにする、緊急放送を聞いた職員は児童対応と不審者対応に分かれて行動するなどを確認しました。児童は、真剣な表情で緊急放送をよく聞き、行動することが出来ました。古市駐在所から辻本さんにお越しいただき、訓練の講評と不審者から逃げる護身術を学びました。よく放送を聞くこと、自分で考え判断する力をつけることの大切さと、腕を捕まれたときには「神様お願いします」と両腕を組んで引き上げる技を指導いただきました。

 

プリンタ用画面
前
校内安全教育授業研究(第5年)を実施しました
カテゴリートップ
安全・安心の取組